青海寮


 
平成24年10月から新しい寄宿舎・青海寮が完成しました。 
パンフレット

大津緑洋・水産校舎には、県内の遠方の中学校はもとより、県外の中学校から入学してくる生徒がたくさんいます。そのため、水産校舎には自宅から通学できない生徒のために「青海寮(男子寮)」があります。寮生活について簡単に説明します。

青海寮の写真

 寮では、生活時間帯が決められています。例えば、起床が7時、夕食が18時30分から、入浴が17〜20時までで、消灯が22時30分です。もちろん、その間に自由時間もあります。

 寮には、食堂兼学習室、浴場、洗濯場、娯楽室等があります。各部屋には、ベッド、机、収納用ロッカーが備え付けてあります。部屋は一人部屋です。  ※年に1回部屋の移動を行います。

 食事は、専任の栄養士と調理員が腕をふるってお世話します。朝食と夕食は食堂で食べ、昼食は学校で配られます。もちろん、日曜日や休日も食事が出ます。

 学校が休みの日には、前日の放課後から自宅に帰省することができます。帰省するしないは、本人の自由です。ただし、長期休業中には一定期間寮を閉鎖します。

 入寮する場合には、寮費36,000円が、校納金とは別に必要です。


TOP(山口水高)ページへ戻る